オフィス

サヴィルズのリサーチ&コンサルティング部は東京オフィスレポートを四半期ごとに、地方主要都市オフィスレポートを半期ごとに発行します。オフィス賃料と稼働率の動向に加え、テナントの転入状況等を綿密な調査と分析に基づきお伝えします。

最新のレポート

placeholder

東京オフィス - Q2 2019
2019 年 07 月 03 日

オフィス需要は根強く、空室率は極めて低水準であり、平均賃料も上昇傾向にある。オフィスの集約や部門間の協業促進が望まれる中、賃料上昇は大型の基準階面積を有する物件において顕著である。(全文は英文のみ)

 

リサーチ検索結果: 58 件

 
東京オフィス - Q2 2019 (日本語要約版)

東京オフィス - Q2 2019 (日本語要約版)

2019 年 07 月 03 日

 

 
 
 
東京オフィス供給

東京オフィス供給

2019 年 06 月 19 日

東京五輪開催年である2020年には大量供給が予想されるが、底堅い需要が空室の増加を抑えると見られる。大規模開発は、特に渋谷や虎ノ門を中心として、主要区の勢力図に変化をもたらしている。景況感の悪化がなければ、東京のオフィス市場は堅調に推移すると見込まれる。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q1 2019

東京オフィス - Q1 2019

2019 年 04 月 10 日

東京主要5区の平均賃料は今期も底堅く推移し、渋谷の賃料上昇が特に顕著であった。今年の新規供給量及び堅調な竣工前成約動向を鑑みると、賃料上昇は2019年を通して継続すると見られる。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q1 2019 (日本語要約版)

東京オフィス - Q1 2019 (日本語要約版)

2019 年 04 月 10 日

 

 
 
 
地方主要都市オフィス 2019年04月

地方主要都市オフィス 2019年04月

2019 年 04 月 10 日

地方主要都市のオフィス市場は依然として堅調であり、投資家の注目を集めている。移転が限られる中、駅前地区の賃料上昇は軟化したが、他の地区では上昇は顕著となった。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q4 2018

東京オフィス - Q4 2018

2019 年 01 月 15 日

力強い賃料上昇と記録的に低水準の空室率を背景に、2018年の東京オフィス市場は予想を上回る底堅さを見せた。2019年の不動産市場の見通しは明るいものの、マクロ経済環境の不確実性は増している。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q4 2018 (日本語要約版)

東京オフィス - Q4 2018 (日本語要約版)

2019 年 01 月 15 日

 

 
 
 
地方主要都市オフィス 2018年11月

地方主要都市オフィス 2018年11月

2018 年 11 月 09 日

限定的な供給及び貸主の強気化を背景に、地方主要都市の賃料上昇は堅調である。賃料上昇は継続する見込みだが、限られた移転床のため、上昇は緩慢になり得る。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q3 2018 (日本語要約版)

東京オフィス - Q3 2018 (日本語要約版)

2018 年 10 月 11 日

 

 
 
 
東京オフィス - Q3 2018

東京オフィス - Q3 2018

2018 年 10 月 11 日

2018年の大規模供給は順調に吸収され、2019年の新規供給に対する成約動向も好調である。堅調な経済動向は東京オフィス市場を牽引し、賃料上昇も継続している。(全文は英文のみ)

 
 
 

Key contacts

金子 哲也

金子 哲也

ディレクター、部長
リサーチ&
コンサルティング部

サヴィルズ・ジャパン株式会社

+81 3 6777 5192

 

最新情報の配信登録

 

最新のリサーチレポートをEメールでお届けします。