リーシング戦略の立案

サヴィルズ・ジャパン、アセット・マネジメント部では、運用する不動産の投資リターンを最大化する様々なサービスを用意しています。これまでにあらゆる市場分野で着実な実績を積み上げてきました。

業務内容

サヴィルズ・アセット・アドバイザリーは、プロパティ・マネージャーと協働して、テナント満足、稼働率の最大化、物件からの賃料収入の増加を狙いとして、お客様の不動産のために積極的なご提案を行います。

アプローチ

賃貸借契約の更新、テナント管理、マーケティングの推進、その他重要なテナントサービス等、サヴィルズでは包括的なアセット・マネジメント・サービスを提供しています。サヴィルズ・アセット・アドバイザリーは、リーシング戦略のために、創造的な発想や問題解決手法を提供します。加えて、プロパティ・マネージャーおよび/またはリーシング・マネージャーと効果的に協働します。

クライアント

国内外の著名企業が当社の顧客です。例えば、国内あるいは海外の機関投資家の不動産ファンド、プライベート・エクイティ・ファンド、国内事業会社、あるいは、不動産ファイナンスを行う銀行、証券会社、リース会社等のレンダー等が挙げられます。

 
 

Key contacts

稲津 俊彦

稲津 俊彦

代表取締役

サヴィルズ・アセット・アドバイザリー株式会社

+81 3 6777 5255