財務戦略の提案

サヴィルズ・アセット・アドバイザリーのアセット・マネージャーは、多様な手法を総合的に駆使することで、投資用不動産の収益の向上に注力しております。サヴィルズ・グループは、日本国内のあらゆる分野の不動産市場を熟知し、また、ファンドマネージャーや機関投資家を含む多様な顧客に対してサービスを提供することで、輝かしい実績を築き上げて参りました。

業務内容

十分な情報に基づいた意思決定を行うためには、正確かつタイムリーな財務情報が求められます。サヴィルズでは、金融的側面についても配慮し、個々のお客様のニーズに合った対応を実施します。サヴィルズ・アセット・アドバイザリーが管理を受託するスキームとしては、TMKを用いたストラクチャー、GK-TKを用いたストラクチャー、もしくは海外からの直接投資などが一般的です。それぞれのストラクチャーにおける目標は、お客様の収益の最大化です。また、ローン契約上のコベナンツ条項を遵守するため、DSCRやLTVを注意深くモニタリングします。貸付実行時またはリファイナンスの際に、関連契約をレビューし、時にはお客様にご提案することもございます。

アプローチ

個々のお客様のポートフォリオごとに担当者を配置します。総合的なリスクアセスメントを実施の上、注意深くクレジット管理を行います。月次報告から年次監査まで、外部の会計事務所と緊密に連係し、お客様の報告要請に応えます。さらには、税理士と密に情報交換し、消費税や償却資産税の納税申告などが適切に行われるよう配慮します。

クライアント

国内外の著名企業が当社の顧客です。例えば、国内あるいは海外の機関投資家の不動産ファンド、プライベート・エクイティ・ファンド、国内事業会社、あるいは、不動産ファイナンスを行う銀行、証券会社、リース会社等のレンダー等が挙げられます。

 
 

Key contacts

稲津 俊彦

稲津 俊彦

代表取締役

サヴィルズ・アセット・アドバイザリー株式会社

+81 3 6777 5255