運用資産価値向上のためのご提言

サヴィルズ・アセット・アドバイザリーのアセット・マネージャーは、多様な手法を総合的に駆使することで、投資用不動産の収益の向上に注力しております。サヴィルズ・グループは、日本国内のあらゆる分野の不動産市場を熟知し、また、ファンドマネージャーや機関投資家を含む多様な顧客に対してサービスを提供することで、輝かしい実績を築き上げて参りました。

業務目的

サヴィルズ・アセット・アドバイザリーでは、テナント構成の見直し、運営コストの削減、資本的支出を伴う改修工事のご提案、新規リーシングやマーケティング戦略に関するアドバイス等により、戦略的な運用資産の価値向上に注力します。

アプローチ

サヴィルズ・アセット・アドバイザリーでは、不動産価値を最大化するために重要かつ専門的なアドバイスを行います。サヴィルズ・グループのプロパティ・マネジメント部門、リサーチ部門、鑑定評価部門等と緊密に連携し、お客様の運用資産に必要なあらゆるサービスをワンストップで提供することが可能です。

クライアント

国内外の著名企業が当社の顧客です。例えば、国内あるいは海外の機関投資家の不動産ファンド、プライベート・エクイティ・ファンド、国内事業会社、あるいは、不動産ファイナンスを行う銀行、証券会社、リース会社等のレンダー等が挙げられます。

 
 

Key contacts

稲津 俊彦

稲津 俊彦

代表取締役

サヴィルズ・アセット・アドバイザリー株式会社

+81 3 6777 5255