アセット・マネジメント

アセット・マネジメント業務は、サヴィルズ・ジャパン株式会社の100%子会社であるサヴィルズ・アセット・アドバイザリー株式会社がご提供いたします。当社は、自己投資やファンドの組成を行わないサード・パーティー・アセット・マネジメントに特化し、クライアントとの利益相反を排除し、投資家独自の戦略やターゲットを理解したうえで、アセット・マネジメント業務を行っております。

当社は、金融商品取引法に定める投資運用業の登録をしており、クライアントの要望に沿った様々な投資形態に対応出来るアセット・マネジメントが可能です。

当社アセット・マネジメント部では、多様な手法を総合的に駆使することで、投資用不動産の収益の向上に注力しております。当社ポートフォリオ・マネジメント部では、投資案件の財務的側面から個々のクライアントのニーズに合ったサービスを提供致します。

サヴィルズ・グループは、日本国内のあらゆる分野の不動産市場を熟知し、また、日本国内の幅広い不動産セクターを対象とし、ファンドマネージャーや機関投資家を含む多様な顧客に対してカスタムメイドのサービスを提供することで、最良の結果を届けてきた実績があります。

 

サヴィルズが有する専門知識

  • 総額1,200億円超の運用資産(※2018年4月時点)
  • 優良オフィスビル、商業施設及び高級賃貸住宅等を含む30万㎡超の管理床面積(※2018年4月時点)
  • 著名な外資系ファンド、プライベート・ファンド、日系ファンドなどを含む、多様な投資家からの業務受託
  • サヴィルズ・ジャパンとの協働により、鑑定評価、リーシング、市場調査、投資顧問業務を含む総合的な資産運用サービスをご提供
  • 自社のサービスクオリティを、世界標準のベストプラクティスを尺度として継続的に検証
  • サヴィルズ・グループのアジア太平洋地域ネットワークを駆使し、国際的なサービス提供と情報収集が可能

同業他社との差別化のために、サヴィルズ・アセット・アドバイザリーが重視しているのは、クライアントの関心事項については格別の注意を払い、顧客満足の質を追求するということです。クライアントの声に注意深く耳を傾け、クライアントのご期待に応えているかを常に自問自答し、その上で、最大限可能なご提案を行います。

また、テナントの声に耳を傾け、テナントとの良好な関係の継続的な維持に最大の努力を払いつつ、同時に、クライアントの投資利益の確保を目指します。

サヴィルズ・ジャパンのプロパティ・マネジメント部門、鑑定評価部門、及びマーケットリサーチ部門等と密接に連係し情報を共有しつつ、高度で専門的、かつ、あらゆるクライアントのニーズに応じられるアセット・マネジメント・サービスをご提供することで、着実な実績を築き上げて参ります。

 

Key contacts

勝野 浩幸

勝野 浩幸

CEO / 代表取締役

サヴィルズ・アセット・アドバイザリー株式会社

+81 3 6777 5266

 

大石 章

大石 章

アセット・マネジメント部 部長

サヴィルズ・アセット・アドバイザリー株式会社

+81 3 6777 5256

 

園部 節明

園部 節明

取締役 / ポートフォリオ・マネジメント部 部長

サヴィルズ・アセット・アドバイザリー株式会社

+81 3 6777 5262