オフィス

サヴィルズのリサーチ&コンサルティング部は東京オフィスレポートを四半期ごとに、地方主要都市オフィスレポートを半期ごとに発行します。オフィス賃料と稼働率の動向に加え、テナントの転入状況等を綿密な調査と分析に基づきお伝えします。

最新のレポート

placeholder

東京オフィス - Q3 2017
2017 年 10 月 24 日

空室率は2%以下の水準に再度低下し賃料上昇は今期も継続した。2018年の新規供給床は2017年以上であるが、竣工前成約率は依然として予想を上回り好調である。緩やかな賃料上昇は2018年末、あるいはそれ以降まで続きそうである。(全文は英文のみ)

 

リサーチ検索結果: 36 件

 
東京オフィス - Q3 2017 (要約版)

東京オフィス - Q3 2017 (要約版)

2017 年 10 月 24 日

 

 
 
 
東京コワーキングオフィス 2017年8月

東京コワーキングオフィス 2017年8月

2017 年 08 月 25 日

アジア太平洋地域における過去2年間の急成長を経て、プレミア・コワーキングスペースが東京に進出する。勤務形態の変化等の多様な要因が、柔軟性の高いオフィス市場の発展を促すと考えられる。(全文は英文のみ)

 
 
 
地方主要都市オフィス 2017年7月

地方主要都市オフィス 2017年7月

2017 年 07 月 13 日

地方主要都市の優良オフィスは東京市場を上回る賃料上昇を見せている。最高賃料の上昇も顕著である。好調な指標を背景に、より多くの投資家が地方主要都市に注目することが予想される。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q2 2017

東京オフィス - Q2 2017

2017 年 07 月 07 日

底堅い需要に支えられた新規供給の吸収を背景に、2017年上半期の賃料上昇は予想以上であった。更なる新規供給に起因する第三次空室の影響が懸念されるが、現時点で稼働率は依然として堅調である。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q2 2017 (要約版)

東京オフィス - Q2 2017 (要約版)

2017 年 07 月 07 日

 

 
 
 
東京オフィス - Q1 2017

東京オフィス - Q1 2017

2017 年 04 月 12 日

グレードAオフィスの平均賃料が堅調な上昇を続けた一方、空室率はわずかに上昇した。新築及び竣工前物件の賃貸成約率は予想以上に好調であり、予想を上方修正する必要も考えられる。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q1 2017 (要約版)

東京オフィス - Q1 2017 (要約版)

2017 年 04 月 12 日

 

 
 
 
東京オフィス供給-2020年までの展望

東京オフィス供給-2020年までの展望

2017 年 02 月 16 日

2020年までに東京の主要地区では質の高いオフィスの新規供給が増加すると予測される。急速な貸付面積の増加は短、中期的に見て賃料を和らげる可能性がある。その一方で、新規供給は東京の再開発地区の活性化を促し得る。オフィス市場がより新しくなることで、資本価値上昇、交通基盤の質の向上、また地区のイメージ向上が期待できる。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q4 2016

東京オフィス - Q4 2016

2017 年 01 月 12 日

東京主要5区のオフィス需要は再び堅調さを示した。グレードAとグレードBの賃料は、緩慢になりつつもともに上昇した。空室率はわずかに上昇したが、継続して低い水準を保っている。(全文は英文のみ)

 
 
 
地方主要都市オフィス 2016年12月

地方主要都市オフィス 2016年12月

2016 年 12 月 14 日

高い稼働率と堅調な経済環境は賃料上昇への期待を高めている。地方主要都市のキャップレートは依然として東京に比べて魅力的であり、東京に投資物件が枯渇していることを鑑みると、更なる低下が予想される。(全文は英文のみ)

 
 
 

Key contacts

金子 哲也

金子 哲也

ディレクター、部長
リサーチ&
コンサルティング部

サヴィルズ・ジャパン株式会社

+81 3 6777 5192

 

管野 吉洋

管野 吉洋

アソシエイト
リサーチ&
コンサルティング部

サヴィルズ・ジャパン株式会社

+81 3 6777 5142

 

最新情報の配信登録

 

最新のリサーチレポートをEメールでお届けします。