オフィス

サヴィルズのリサーチ&コンサルティング部は東京オフィスレポートを四半期ごとに、地方主要都市オフィスレポートを半期ごとに発行します。オフィス賃料と稼働率の動向に加え、テナントの転入状況等を綿密な調査と分析に基づきお伝えします。

最新のレポート

placeholder

東京オフィス - Q2 2018
2018 年 07 月 06 日

空室率は極めて低い水準で推移し、東京オフィス市場の賃料上昇も継続した。底堅い需要を背景として、第二次、第三次空室の影響が顕在化するまでは好調な市況が続く見込みである。(全文は英文のみ)

 

リサーチ検索結果: 46 件

 
東京オフィス - Q2 2018 (要約版)

東京オフィス - Q2 2018 (要約版)

2018 年 07 月 06 日

 

 
 
 
地方主要都市オフィス 2018年6月

地方主要都市オフィス 2018年6月

2018 年 06 月 28 日

地方主要都市の優良オフィスの賃料は急騰し、オフィス全体の平均賃料も全調査都市において上昇した。また、オフィス全体の空室は1990年代前半の水準に低下した。外的衝撃がない限り、この傾向は続く見込みである。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス供給-2020年に向けた展望(2018年版)

東京オフィス供給-2020年に向けた展望(2018年版)

2018 年 06 月 12 日

東京都心では2020年にかけて優良オフィスの供給が続く。一部地域では競争力の低い物件を中心に二次空室の影響で賃料が弱含む一方、優良オフィスの需給は均衡すると考える。今後数年はテナントの需要及び貸主の姿勢が市場を左右すると見られる。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q1 2018

東京オフィス - Q1 2018

2018 年 04 月 27 日

極めて低い空室率を背景に、東京オフィス市場の賃料上昇は今四半期も継続した。 労働市場の逼迫及び健全な企業利益が新築物件の需要を牽引し、この勢いは2018年末まで続きそうである。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q1 2018 (要約版)

東京オフィス - Q1 2018 (要約版)

2018 年 04 月 27 日

 

 
 
 
東京オフィス - Q4 2017

東京オフィス - Q4 2017

2018 年 01 月 10 日

極めて低い空室率を背景に、東京オフィス市場の賃料上昇は今期も継続した。好調な竣工前成約及び経済状況を鑑みると、賃料上昇は2018年末、あるいはそれ以降まで続きそうである。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q4 2017 (要約版)

東京オフィス - Q4 2017 (要約版)

2018 年 01 月 10 日

 

 
 
 
地方主要都市オフィス 2017年12月

地方主要都市オフィス 2017年12月

2017 年 12 月 11 日

地方主要都市の優良オフィスは好調である。賃料成長は緩やかになりつつも継続すると見られる。仙台を除き、全ての調査都市において空室率は5%以下の水準に低下した。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q3 2017

東京オフィス - Q3 2017

2017 年 10 月 24 日

空室率は2%以下の水準に再度低下し賃料上昇は今期も継続した。2018年の新規供給床は2017年以上であるが、竣工前成約率は依然として予想を上回り好調である。緩やかな賃料上昇は2018年末、あるいはそれ以降まで続きそうである。(全文は英文のみ)

 
 
 
東京オフィス - Q3 2017 (要約版)

東京オフィス - Q3 2017 (要約版)

2017 年 10 月 24 日

 

 
 
 

Key contacts

金子 哲也

金子 哲也

ディレクター、部長
リサーチ&
コンサルティング部

サヴィルズ・ジャパン株式会社

+81 3 6777 5192

 

管野 吉洋

管野 吉洋

アソシエイト
リサーチ&
コンサルティング部

サヴィルズ・ジャパン株式会社

+81 3 6777 5142

 

最新情報の配信登録

 

最新のリサーチレポートをEメールでお届けします。